レース後の感想

オークスでのソダシ、ユーバーレーベンについて

投稿日:

オークス、いいレースだったね~。
久しぶりにミルコ・デムーロ騎手がG1を勝ったのもよかったし、
岡田総帥の捧げる素晴らし勝利にもなったのも良かったです。

ラフィアン初のクラッシック制覇になったのも良かったです。

終わってみれば、すべてが心地の良いレースになったんじゃないでしょうか。

ユーバーレーベンは派手さはないですが、レースごとに力をつけていってるのよく分かりましたし
舞台設定もバッチリあってた印象ですよね。

典型的なステイヤーのようにもみてとれました。

岡田総帥が最後に力をいれたゴールドシップ産駒ですね。

筋肉の柔らかさをすごく重要視されてましたし、絶対に牝系の良さ伝える素晴らしい種牡馬に
なると番組内で語っていたのよく覚えています。

初年度産駒からG1馬を輩出した点、説得力を感じますね。

ユーバーレーベンを筆頭に、これからのゴールドシップ産駒に期待していきたいと思います。

そしてミルコデムーロ騎手。

先日お子さんも生まれて、気合いも入っていたんでしょう。
素晴らしいプレゼントになりました。

勝利インタビューで、子供が生まれた事と、友人とお別れをした事を話していて
人生何があるかわからない。
良いこと悪いこともたくさんある。

色んな人に支えられて今があるというニュアンスの事を語っていました。

最近乗り馬に恵まれていなくて、いろいろ大変な状況にもかかわらず
今を大事にして周りの人に感謝しつつ頑張っていきたいって発言に
勝手に昔とは違うんだな~と思ってしまった。
(※昔をあまりしらないけど、かなりパワープレーが多かったんじゃないかな~。)

そんな人として成長したデムーロ騎手には、今後また良い馬が巡ってくるかもしれませんね。
騎乗技術は確かですし、大舞台での勝負強さもある。

このまま終わるようなジョッキーではないですね。
今後の活躍に期待したいて見ていきたいと思います。

最後に、ソダシですね。

残念って言えば残念ですけど、力負けではないでしょう。
道中の折り合いが、かなりチグハグでしたし、距離適正も微妙でした。

少し気性が勝ってるところもあるので、そこら辺がコントロールできるようになれば
全然やれるでしょう。

これだけのアイドルホースですからね、まだまだ勝ち星を積み上げて競馬界を盛り上げていってほしい。

また強い走りを期待したいと思います。

見所がたっぷりなオークスが終了。
来週は、いよいよダービー。

こちらも見逃せません。

-レース後の感想
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした