出走馬チェック:アットザシーサイド

アットザシーサイド戦績

アットザシーサイド(出走馬チェック)

血統
父 :キングカメハメハ(Kingmambo)
母父:ルミナスハーバー(アグネスタキオン)

戦績
新馬戦 1着
秋明菊賞(500万下) 1着
阪神ジュベナイルF(G1) 5着
フィリーズレビュー(G2) 2着
桜花賞 3着

詳細なデータはこちらでご確認下さい。
http://db.netkeiba.com/horse/2013105721/

2新馬戦(2015年10月25日)

最内枠からまずまずのスタート。
新馬戦の最内って実はあんまりよくないんですけどね、物見をしちゃうから。
中断あたりを追走すると、コーナーから直線にかけて追い出し始めると
少しずつ外に持ち出すと一気に加速。
しっかり前を捉えて1位で入選。
操縦性の高さとレースセンスを感じさせる内容の走りです。

秋明菊賞(500万下)(2015年11月23日)

ここも最内枠からスッとスタートを決めると、インの中断で追走。
常にリラックスして走っていますね。
直線に入ってからは、どこから抜け出すかゆっくり見ながら追い出し。
あとは加速して突き抜けるだけというレース内容。
とにかく無駄がないですね。
素晴らしい能力の持ち主です。

阪神ジュベナイルF(G1)(2016年12月13日)

ちょっとスタートが悪かったですね。
ただ、走りはこれまでと同じような内容。
位置取りこそ悪くなってしまいましたが、しっかり脚は貯めれてましたから
しっかり追い込んで勝ち馬からは差のない5着。
追えば追うほど伸びてましたね、もっと距離があったほうがいいタイプなんでしょう。
将来に可能性をみせる走りを見せてくれました。

フィリーズレビュー(2016年3月13日)

1400mという距離を考えると抜群のスタート。
多分これまでで一番のスタートダッシュです。
そこからは、いつもどおり中断でしっかり脚をためながらしっかり追走。
そこからは馬群を割って直線は猛烈な追い込み。
勝ち馬に上手に走られてしまっての2着。
ただ、一番いい競馬をしているように見えますね。
着実に力をつけながら成長しています。
まだまだ強くなりそうです。

桜花賞(G1)(2016年4月10日)

なんかもうスタートに不安はありませんね。
この馬の型どおりの走り。
中断の後方を追走後しっかり進路を確保すると直線はするどい伸び。
瞬発力勝負では上位2頭に負けてしまいましたが、ほめられる走りでしょう。
距離がもっとあったほうがいいタイプでしょうから、オークスでは逆転してもおかしくないでしょう。
それだけの能力をもっていることを再認識させられた一戦でした。

   

 - 出走馬チェック , , , , ,