ジャパンカップ(G1)予想【2016】

ジャパンカップ出走馬チェック

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e4%ba%88%e6%83%b3%ef%bc%882016%ef%bc%89

1番キタサンブラック
有力馬に最内枠という好条件を手に入れた武豊騎手。
こうなると天才を止めるのはなかなか至難の業。

2番ビッシュ
相手が一気に強くなるここでは、なかなか厳しいものが・・・。
古馬の一線級がつくりだす流れに対応すらできるのか疑問です。

3番ゴールドアクター
馬だけを見ると、この距離ならこの馬かという印象。
ただ、吉田隼人騎手では、世界で活躍する名手たちを相手にしっかり結果をだしてくれるかは疑問。
楽ではないでしょうね。

4番ルージュバック
強いのは認めますが、どうしてもワンパンチ欠けます。
G2までの馬でしょう。

5番イキートス
日本の馬場に対応できるかの前に、ローテーションがきつい。

6番ラストインパクト
頑張っていますが、昨年以上を求めるのは酷。

7番ワンアンドオンリー
復活を果たしたとしても、単純にもう5歳の秋。
ピーク時の力を期待するのは難しいね。

8番イラプト
外国馬の中で期待できるのはこの馬。
昨年はコーナーでの不利が大きく響いての6着。
いい走りをしていましたから。
ブドー騎手も相当うまいですからね。
この低評価なら押さえておくべきです。

9番ディーマジェスティ
蝦名騎手は期する物があるでしょうね。
斤量を考えれば期待できる存在です。

10番トーセンバジル
ここで通用するにはもう少し成長が必要でしょう。

11番フェイムゲーム
前走は宝塚記念からしっかり巻き返してきました。
もともと気温が下がってから走る傾向のある馬。
力の衰えはまだ感じませんね。
穴で押さえるべき馬でしょう。

12番サウンズオブアース
どうしても東京があうイメージがありません。
デムーロ騎手を持ってしても勝ちきるのはどうかな。

13番ヒットザターゲット
頑張ってます。
誉めてあげて下さい。

14番レインボーライン
札幌記念では古馬を相手に好成績をおさめて順調に成長を見せています。
ルメール騎手騎乗であれば一発も期待できますね。

15番ナイトフラワー
日本の馬場に対応できるとは思えない。

16番リアルスティール
前走が素晴らしい走り。
陣営が前々で勝負すると公言してますからある程度ポジションを取り行くにはスタートが肝心ですね。
道中どれだけロスなく運べるか。
ムーア騎手の手腕に期待です。

17番シュヴァルグラン
夏をさかいに大きく成長をみせているのがこの馬。
枠を克服できれば十分通用するでしょう。
ここ一番で安全運転をする福永騎手がどこまで思い切って勝負できる騎乗をするか。
その一点でしょうね。

ジャパンカップのまとめ

本命は、シュヴァルグランにしました。
枠はだいぶ不利ですが、レース展開を考えるといいポジションを確保できそう。
ポジションが確保できれば、内を見ながらレースを進められるので自ずと結果がついてきそう。
最近の騎乗に充実感を感じる騎手ですし、今ならいけるとにらんでいます。

      2016/11/29

 - GⅠ究極の重賞予想と結果 , , , , , ,