チャンピオンズカップ(GI)予想【2016】

チャンピオンズカップ出走馬チェック

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e4%ba%88%e6%83%b3%ef%bc%882016%ef%bc%89

1番カフジテイク
魅力ある馬ですが結果がでているのはすべて1400m
ここまでの相手にいきなり1800m延長は厳しいでしょう。

2番アウォーディー
何も言うことがないですね。
不安点をあげるとすれば中央のG1はこれが初。
本気で仕上げてきた他の有力馬を相手にこれまで同じように走れるかはわからないですね。
慢心があれば付け入るスキもありそうですが、鞍上は天才武豊騎手。
万全でしょうね。

3番ブライトライン
やはり衰えが見えますね。
厳しいかな。

4番アスカノロマン
走るタイミングが掴みづらいだけに馬券には常に入れておいたほうが良いタイプ。
ちょっとわからないタイプですね。

5番ロワジャルダン
ダートが得意な横山典弘騎手。
横山マジックが炸裂しそうな予感もあります。
枠もいいですし、そこまで低評価にしていい馬じゃありませんよ。

6番モンドクラッセ
力不足ですね。

7番ラニ
まだ3歳。
いくらでも伸びしろのある馬。
アメリカでの武者修行が生かされるのはここか。
人気はありませんが、中京のダートはあってるはずですよ。
ただ疲れが心配なだけ。

8番サウンドトゥルー
昨年の3着馬。
ただ、冷静に考えてみると昨年のメンバーはサンビスタが勝つ流れなんで
そんなにレベルが高いレースだったとは考えづらい。
良くも悪くも相手なりに走るタイプ。
来てもやっぱり2・3着なんでしょうね。

9番ノンコノユメ
ムーア騎手の騎乗は素晴らしいと思いますが
ダートは少しだけ割り引いてみます。
去勢後ひとたたきされて状態が変わってるといいですけどね。
どうだろう。

10番メイショウスミトモ
強く押せる材料が見当たらりません。

11番コパノリッキー
昨年のフェブラリーを勝った後は地方でしか成績を残せなくなった。
力はあると思いますが中京コースはあってる感じがしませんね。

12番ゴールドドリーム
キョウエイギアのその後の走りから比較して見るとそこまで力があるようにかんじない。
出遅れや不利をうけての結果だとういう人も多いですけど
得てしてこういう馬は出遅れやふりを受けやすいもの。
体もまだ出来ていないだけにやはり不安がつきまといますね。

13番ブライトアイディア
力不足。

14番アポロケンタッキー
力をつけてつけてきているし、若松騎手にもG1を勝って貰いたい気持ちもあるが
この短期間に4戦はやはりしんどい。
それをはねのけてG1で勝つだけの馬かは疑問ですね。

15番モーニン
フェブラリー後、リズムに乗れていません。
巻き返しもありそうですが、大外枠ですしクリアしないといけない問題が少し多い印象。
頭はなさそうですね。

チャンピオンズカップのまとめ

本命は、人気ブログランキングにしました。
この馬で仕方ないかな。
とにかく順調ですし、すべてが完璧。
むしろヒモ穴でいい配当が取れそうな感じもします。
どういう内容の走りを見せてくれるか楽しみです。

   

 - GⅠ究極の重賞予想と結果 , , , , , ,