桜花賞(G1)予想【2017】と結果

桜花賞出走馬チェック

桜花賞予想(2017)

◆出走馬チェックの前にこちらの記事もチェック

桜花賞(G1・阪神芝1600m)攻略【2017】

1番ミスエルテ
能力は確かですが、気性難がどうしてもついてまわる。
さらに最内。
本命にはしづらい。

2番ライジングリーズン
前走が鮮やかな差し切り勝ち。
能力もありそうですね、丸田騎手いい馬にめぐりあいました。
これはチャンスかもしれませんね。

3番サロニカ
出走取り消し

4番ジューヌエコール
前走2走は不利を受けてのものなので度外視。
ただ、こういう馬は得てして何度も不利を受けてしまうことがよくある。
ごちゃつく内枠。
またないともいえない。

5番ベルカプリ
ここでは役不足。

6番リスグラシュー
能力を考えると前走は?がつくような内容。
ただ、それも武豊騎手ならではの本番を見据えての内容かもしれませんからね。
無視はできない存在です。

7番ショーウェイ
ちょっとここでは役不足。

8番カラクレナイ
今年の牝馬戦線でレーヌミノルは強さを測るのに物差しになっているような存在。
その馬に勝っているので一定の評価は与えて良いでしょう。
なんと言っても鞍上は田辺騎手。
魅力たっぷりです。

9番ゴールドケープ
やれなくはないでしょうが、このメンバーに入るとどうしても印象が薄くなってしまいます。
ちょっと足りないかな。

10番レーヌミノル
だいぶ人気がないですが、そんなに弱い馬ではないでしょう。
かりに単騎で楽に行けるようならわからないですよ。

11番アロンザモナ
ここでは役不足の印象。

12番アエロリット
この馬も能力は確か。
なんと言っても鞍上横山典は魅力です。

13番ヴゼットジョリー
上位馬とは水をわけられた感じ。
ちょっと厳しいでしょうね。

14番ソウルスターリング
まぁ、普通に考えればね。
ただ何があるかわからないのが競馬です。

15番アドマイヤミヤビ
やはりソウルスターリングのライバル一番手はこの馬でしょう。
デムーロ騎手ですしね、期待はしてしまいます。

16番ミスパンテール
キャリア2戦でこの内容。
力はありますね。
外枠がどうか。
あとは四位騎手の腕次第。

17番ディアドラ
ここではちょっと足りない印象。
厳しいかな。

18番カワキタエンカ
唯一のディープ産駒ということで期待はありますが、単純に枠が厳しいですね。

桜花賞予想のまとめ

本命は、アドマイヤミヤビにしました。
やはり本番での騎手の勝負強さに期待したい。
他馬を見ながら進められる枠ですし、うまく行けばソウルスターリングを内に閉じ込めておけるかもしれません。
やってくれるでしょう。

結果※レース終了後に追記

買い目はレース当日下記メルマガにて配信。
なるほど!競馬はこうやればいいのか!

【桜花賞の買い目】


アドマイヤミヤビ

相手
2番 ライジングリーズン
6番 リスグラシュー
8番 カラクレナイ
12番 アエロリット
14番 ソウルスターリング

【投資額】

1,000円

【払い戻し】

0円

      2017/04/17

 - GⅠ究極の重賞予想と結果 , , , ,