阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)予想【2016】

阪神ジュベナイルフィリーズ出走馬チェック

%e9%98%aa%e7%a5%9e%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%99%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba%e4%ba%88%e6%83%b3%ef%bc%882016%ef%bc%89

1番ディーパワンサ
スケール感がちょっと足りないですね。
ただ、内枠に入った外人騎手なので軽視は禁物。

2番ソウルスターリング
注目のフランケル産駒。
第2のサンデーかという思いも込みの人気でしょう。
まだ、2戦しかしていませんし人気なら嫌ってもいいかもしれません。
ルメール騎手騎乗なので切るに切れないところではありますが。

3番エムオービーナス
G1を勝つには何より騎手が未熟。
がんばってほしい気持ちはありますがどうでしょう。

4番レーヌミノル
過去の馬券対象馬を見て見ると、その後短距離で活躍するような馬が多く見られます。
そうなるとこの馬も十分対象。
重賞勝ち馬、ダイワメジャー産駒という点からも可能性は大いにあり。

5番ポンポン
強く押せる材料が見当たらない。

6番ショーウェイ
前走がかなりの好騎乗。
あれ以上を期待するのはさすがに酷では。
相手も一気に強くなりますしね。

7番ブラックオニキス
ちょっと力不足感がいなめない。
騎手も未熟。
強く押せる材料がありません。

8番サトノアリシア
アルテミスSはレースレベルが高かったと個人的にはとらえています。
そこでの5着なら軽視はできません。
2、3着なら可能正あり。

9番ジャストザマリン
1戦だけではまだなんとも。
キャリアが少ないのはやはり強みにはなりませんから。
こられたらしょうがないと言った感じ。

10番クインズサリナ
前走はかなり評価できる走り。
ただ、ここまで使い詰めできてる分
上積みという点で期待薄。

11番ジューヌエコール
ここまで3連勝といい走りを見せています。
ただ、倒した相手がそこまで強い印象を受けません。
レースセンスははしかにありますが、スケールという部分ではどうでしょうか。

12番アリンナ
単調なレースしかしていません。
もう少し抑揚のある走りができないとG1には届かないでしょう。
ただ、田辺騎手騎乗はプラス。
相手には入れたい一頭。

13番ゴールドケープ
能力は確かにある馬ですがローテーション的に厳しい印象。
頭はないかな。

14番スズカゼ
もっと成長が必要。
今は力不足。

15番フェルトベルク
同じく力不足。

16番シグルーン
先ほども書きましたが、アルテミスステークス組は評価しているので
そこでの3着なら十分可能正あり。

17番ヴゼットジョリー
能力はありそうですが、前走もかなりかかっていました。
壁を作れないこの枠はどうでしょうか。
どれだけスムーズにいけるかがカギ。
乗り越えなければいけない壁がたくさんですね。

18番リスグラシュー
アルテミスステークスの勝ち馬。
力は抜けてると思いますが、この枠はマイナス。
戸崎騎手の手腕でどう乗り越えるかに期待です。

阪神ジュベナイルフィリーズのまとめ

本命は、人気ブログランキングにしました。
血統・能力・騎手・ローテすべてにおいて充実していますからね。
申し分ないでしょう。
簡単ではないでしょうが、やはり勝利に近いのはこの馬です。

   

 - GⅠ究極の重賞予想と結果