ステイヤーズステークス(GII)予想【2016】

ステイヤーズステークス出走馬チェック

%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9%e4%ba%88%e6%83%b3%ef%bc%882016%ef%bc%89

1番サムソンズプライド
最内枠という以外にいい材料がみつかりません。
厳しいんじゃないかな。

2番ウインインスパイア
こちらについても特に強く押せる材料がありません。

3番アルバート
このメンツに入れば一枚も二枚も上。
当然勝ち負けでしょう。

4番タマモベストプレイ
どっちかというと平坦なコースがあっているだけに
長期距離適正はあってもも中山コースはマイナスでしょうね。

5番プレストウィック
前走、初の重賞挑戦でシュヴァルグランの0.8秒差なら合格点でしょう。
このタイミングで戸崎騎手が騎乗というところをみると状態は万全。
勝つイメージはわきづらいですが、馬券圏内は十分にチャンスあり。

6番ジャングルクルーズ
四位騎手騎乗後は成績が安定しています。
着順も人気以上にもってきていますしね。
長い距離で勝ち上がってきているだけにチャンスはありそうです。

7番ファタモルガーナ
思いの他人気になっていますが蝦名騎手は初騎乗。
ベテラン騎手ですが、過去の1、2度は騎乗していてほしい。

8番モンドインテロ
長距離適性はやはりそうとうありますね。
ルメール騎手ですし、当然勝ち負け。

9番マドリードカフェ
力不足。

10番プロモントーリオ
萩原清×北村宏騎手っていう組み合わせ事態あまりない組み合わせ。
今回は勝負じゃないでしょう。

11番マイネルメダリスト
力不足。

12番サイモントルナーレ
力不足。

13番カムフィー
大外枠は相当不利。
田辺騎手の手腕に期待。

ステイヤーズステークスのまとめ

本命は、人気ブログランキングにしました。
まぁ順当でしょうね、これまでの相手関係、状態面、騎手を総合的にみてもこの馬が一番。
ちょっとつけいるスキは見あたりませんね。

   

 - G2渾身の重賞予想・結果 , , , ,