テレビ東京杯青葉賞(G2)予想(2016)

レーヴミストラル(青葉賞)

ダービトライアルですね、
たしか2着までの馬にダービーへの優先出走権が与えられます。

ただ、過去にここをステップに出走した馬達はどんなにすごくても2着までと
なかなか本番では勝てていないのが現状。
そろそろ勝ちそうな気もするんですが、どうでしょうか。
記録はいつか破られますからね。
それでは、出走馬を1頭ずつ見て行くことにします。
1番ラヴアンドポップ
ローテーション的にはバッチリですが、サンデーの血が入っていないのはイタイ。
確変は起きづらいんじゃないかな。

2番フレンドミラクル
早い上がりが全然つかいない・・・。

3番ロスカボス
ずっとデムーロ騎手が騎乗していたぐらいだから、当初から能力は評価されていたんでしょう。
力のある厩舎だけに、一発は十分あるはずです。

4番レッドエルディスト
能力はあると思いますが、デビューから毎月使われての4戦目。
披露が気になります。

5番ドンチャブ
単純に力が足りないかな。

6番ヴァンキッシュラン
高いレベルで強さを発揮しています。
角居厩舎なんでいいかなと感じますが
ちょっとローテーションが気になります。

7番マイネルハニー
柴田大知騎手ということで、やっぱり一発は期待しちゃいますが
ローテーションが・・・

8番タンサドール
ダート馬・・・

9番アルカサル
これまでのレースぶりから、やはり大物ではと感じずにはいられません。
当然、主役の1頭。

10番ノーブルマーズ
これまでの相手が大物ばかり。
レベルが落ちた前走ではしっかり勝ち上がってるところをみると
一定の評価はできるでしょう。
穴はこの馬か・・・。

11番メートルダール
前走がディーマジェスティの3着。
そして今回は、鞍上にボウマン騎手。
無視はできません。

12番プロディガルサン
強いんだろうなと思いますが、負かした相手がどうか・・・。
今回でその能力が試されますね。

13番レーヴァテイン
堀厩舎&ルメール騎手。
来ても不思議じゃない。

まとめ

本命は、人気ブログランキングにしました。
ここはやはり前走を評価しつつ、鞍上のファンでもあるので
この馬から勝負です。
やってくれると信じています。

   

 - G2渾身の重賞予想・結果