弥生賞(G2)予想【2017】と結果

弥生賞出走馬チェック

弥生賞予想(2017)

1番ベストアプローチ
戸崎騎手騎乗なんで状態はいいのかもしれませんがローテは正直きついですね。
馬券圏内もしんどい印象。

2番テーオーフォルテ
たったの1走なんでなんともいえませんがそんなに嫌う必要もないでしょう。
穴で一考。

3番グローブシアター
シーザリオの仔というだけで、やはり期待してしまいます。
ホープフルSの3着という点も高評価。
虫はできませんえん。

4番ダンビュライト
好走時は、重馬場ですね。
良馬場では成績がでていないのでここでは厳しい印象。

5番サトノマックス
サトノの有力馬であればルメール騎手が騎乗しそうなんですが。
堀厩舎×外国人騎手となればやはり無視はできません。

6番キャッスルクラウン
地方ですら成績がでていないのに、ここでは到底通用するとは思えない。

7番コマノインパルス
将来性はともかく、現時点での完成度はかなり高い。
加えて田辺騎手なんで問題ないでしょう。
田辺騎手の中山での仕掛けどころは絶妙。
ここも期待大です。

8番スマートエレメンツ
ローテがきつい上に、新馬戦以来の芝。
厳しいでしょうね。

9番ダイワキャグニー
現在2連勝中。
上がりもしっかりしてますからね。
当然馬券対象。

10番マイスタイル
着実に力をつけてきていますが、こちらもローテが気になります。
横山典騎手という点はプラス。
勝つというよりは着を拾いにくる乗り方のほうが現実的。

11番カデナ
なんといったって重賞勝ち馬ですから。
福永騎手騎乗ですし、資質も十分。
当然有力候補。

12番ディアシューター
強い相手に走ってきて結果は出ていませんが自力は強化されてる印象。
ただ、この馬もローテがしんどい。
着拾いに徹してどこまで。

チューリップ賞予想のまとめ

本命は、コマノインパルスにしました。
先ではわかりませんが、現時点では徹底して勝負したほうがいいでしょう。
馬主的にも稼げる時に稼ぐべきですしね。
馬の状態と騎手を信頼してこの馬からいきます。

結果

買い目はレース当日下記メルマガにて配信。
なるほど!競馬はこうやればいいのか!

【弥生賞の買い目】

・軸
コマノインパルス

・相手
2番 テーオーフォルテ
3番 グローブシアター
5番 サトノマックス
9番 ダイワキャグニー
11番 カデナ

【投資額】

1,000円

【払い戻し】

0円

      2017/03/07

 - G2渾身の重賞予想・結果 , , , ,