日経新春杯(G2)予想【2017】【修正】

日経新春杯出走馬チェック

日経新春杯予想(2017)

1番トルークマクト
ここでは力不足。

2番ヤマカツライデン
これまで強い相手に走ってきたのは前走が初めて
いい経験にはなったと思いますが現状は少し足りないのかなといった印象。
頭はイメージしづらい。

3番シャケトラ
この勢いは無視できませんね。
ただG2のここは簡単ではないでしょうね。

4番マドリードカフェ
厳しいかな。
ここでは足りないでしょう。

5番ミッキーロケット
神戸新聞杯では不利な外枠からサトノダイヤマモンドに対してあわやの2着と激走しました。
強いでしょうね。
当然勝ち負け。

6番アクションスター
近走は強い相手に食らいついている印象。
比較的にメンバーが落ちるここなら食い込んでもおかしくない。
穴で一考。

7番カフジプリンス
矢作厩舎×福永騎手は黄金コンビです。
馬も力をつけてきてますからね。
同じく強い4歳世代。
馬券対象です。

8番モンドインテロ
重賞で強い相手に好走をしているところを見ると
しっかり力をつけてきています。
シュミノー騎手もだいぶ日本の競馬になれてきましたし
当然勝ち負け。

9番レッドエルディスト
強い4歳世代。
神戸新聞杯の3着が光りますね。
当然馬券対象。

10番テイエムナナヒカリ
ここでは力不足。

11番アドマイヤフライト
ピークは過ぎたでしょうね。
ここは消しで。

12番ダコール
息の長い活躍をみせて本当に偉い馬。
ただ近走の成績、斤量から考えるとここは消しでいいでしょう。

13番ウインインスパイア
頑張ってほしい気持ちはありますが経験の少ない三津谷騎手と馬の実力から考えるとここは難しいでしょうね。

14番レーヴミストラル
昨年の勝ち馬。
当然適正はありますが、昨年とはローテが違いますからね。
長期休養明けでの勝ち負けは普通に考えれば難しいでしょう。
再投票をしても同じ外枠というところに運のなさを感じます。

日経新春杯予想のまとめ

本命は、カフジプリンスにしました。
代替開催と特殊な競馬になってしまいました。
それなら間隔を詰めてつかうことに長けているこの厩舎の馬が本命。
この状況ならチャンスは大きいんじゃないでしょうか。

買い目は下記メルマガにて。
なるほど!競馬はこうやればいいのか!

      2017/02/14

 - G2渾身の重賞予想・結果 , , , , , ,