日経賞(G2)予想【2017】と結果

日経賞出走馬チェック

日経賞予想(2017)

◆出走馬チェックの前にこちらの記事もチェック

日経賞(G2・中山芝2500m)攻略【2017

1番フェルメッツァ
戦績からはあまり強く押せる部分が見当たりません。
ただ、戸崎騎手騎乗というあたり状態はすごくいいのかもしれませんね。

2番レコンダイト
人気はありませんが、近走、実はあまり大きく負けていません。
距離も対応かのうでしょうからね穴で一考の余地あり。

3番ヤマカツライデン
メンバー的に単騎逃げできそう。
こちらも穴で一考の余地あり。

4番プランスペスカ
正直すごく厳しい印象。
ただ障害を使った後なので馬の心境に変化があれば激走もあるのかな。

5番ナスノセイカン
重賞で大きく負けていないのは評価できます。
加えて、横山典騎手なので怖い存在ではあります。

6番ディーマジェスティ
マイナス評価をあげる専門家が多いみたいですが、大きく負けたのはJCだけ。
実力を考えれば、やはり評価するべき馬。

7番マイネルサージュ
長距離はあってそうですが、好走するには展開の助けが必要。
ワンパンチ足りません。

8番ジュンヴァルカン
今が伸び盛り、期待を持ってレースを見たいですね。

9番レインボーライン
菊花賞2着、デムーロ騎手騎乗。
買わないわけにはいきません。

10番アドマイヤデウス
一昨年前の勝ち馬。
毎回穴人気するんですよね。
今回も期待されて走らないパターンかな。

11番ミライヘノツバサ
こちらが思っている以上に成長しています。
ここも恥ずかしい走りはしないでしょう。
まだまだ伸び盛りです。

12番ゴールドアクター
やはり力は一枚上でしょう。
当然勝ち負け。

13番シャケトラ
こちらも思っている以上に成長しています。
田辺騎手騎乗なんで、当然勝ち負けを期待。

14番ツクバアズマオー
ちょっと一時期の勢いがなっくなった印象。
G2で勝ち負けするには、もう少し成長が必要かな。

15番トーセンレーヴ
現状では力不足

16番マイネルメダリスト
現状では力不足

日経賞予想のまとめ

本命は、レインボーラインにしました。
騎手が冴えわたってますから。
この勢いが簡単に止まるとは思えない。
人気でもこの馬から勝負です。

結果

買い目はレース当日下記メルマガにて配信。
なるほど!競馬はこうやればいいのか!

【日経賞の買い目】


レインボーライン

相手
6番 ディーマジェスティ
  7番 マイネルサージュ
  8番 ジュンヴァルカン
 12番 ゴールドアクター
 13番 シャケトラ

【投資額】

1,000円

【払い戻し】

0円

      2017/03/28

 - G2渾身の重賞予想・結果 , , , , ,