阪神牝馬S(G2)予想【2017】と結果

阪神牝馬ステークス出走馬チェック

阪神牝馬ステークス予想(2017)

◆出走馬チェックの前にこちらの記事もチェック

阪神牝馬S(G3・阪神芝1600m)攻略【2017】

1番ミウエスタンレベッカ
7歳という年齢と近走の成績からは、なかなか手は出しにくい。
厳しいでしょうね。

2番クリノラホール
夏からの成長が止まらないですね。
まだまだ伸びしろはありそう。
人気がないようであれば穴で一考の余地あり。

3番クイーンズリング
普通に考えたらこの馬。
香港での走りは度外視でいいでしょう。

4番クロコスミア
ローズステークスでは、シンハライトの2着。
秋華賞ではヴィヴロスから0.6秒差。
という点から考えると能力は見限れない。
ただ、馬体は増えていてほしい。

5番トーセンビクトリー
中山牝馬Sのレースぶりから良血がとうとう開花した印象。
ここでも当然有力でしょう。

6番ミッキークイーン
有馬記念好走馬達のその後の活躍が目覚ましいですね。
当然ここでも有力馬の1頭。

7番メイショウマンボ
頑張りましたね。
最後のレースになりますが、無事にしっかり回ってきてほしい。

8番ジュールポレール
こちらも夏から成長が止まらないですね。
なんと言ってもディープ産駒ですから。
この成長は本物でしょう。

9番タッチングスピーチ
能力はありますが、どうしても自分でレースを作れない部分があるので
好走には展開の助けが必要。
人気次第では穴で面白そう。

10番ヒルノマテーラ
ここではちょっと厳しいかな。

11番アットザシーサイド
福永騎手が騎乗し続けているということは、それだけの資質があると言うこと。
穴で一考の余地あり。

12番デンコウアンジュ
展開がハマったとしても現状の能力では少し足りない印象。
厳しいかな。

13番エテルナミノル
過去には今回有力馬のアドマイヤリードを下したこともある馬。
あまりなめすぎると痛い目に合いそう。

14番ダンツキャンサー
近走の成績からは、強く押せる材料がない。
厳しいでしょうね。

15番デニムアンドルビー
能力は認めつつも、ハイレベルなレースを立て続けに使っているのでそろそろ疲れが気になります。

16番アドマイヤリード
成長が著しいですね。
ルメール騎手騎乗なんで状態もバッチリでしょう。
スムーズに運べる外枠も良さそう。

阪神牝馬ステークス予想のまとめ

本命は、クイーンズリングにしました。
やはり能力がここでは抜けているでしょう。
騎手の勝負強さも光りますからね。
疑う余地なしです。

結果

買い目はレース当日下記メルマガにて配信。
なるほど!競馬はこうやればいいのか!

【阪神牝馬Sの買い目】


クイーンズリング

相手
5番 トーセンビクトリー
6番 ミッキークイーン
8番 ジュールポレール
13番 エテルナミノル
16番 アドマイヤリード

【投資額】

1,000円

【払い戻し】

0円

      2017/04/17

 - G2渾身の重賞予想・結果 , , , ,