京成杯(G3)予想【2017】

京成杯出走馬チェック

京成杯予想(2017)

1番サーベラージュ
たった一戦ではなんとも言えませんが
重賞で勝ち負けを狙ってるところで堀厩舎が柴山騎手っていうのは違和感があります。

2番マイネルスフェーン
前走負けた相手がレイデオロということを考えれば力があることは分かります。
ただ、レース間隔がだいぶ詰まっているのが気になりますね。

3番イブキ
ヴゼットジョリーを比較に用いると一定の評価はしても良さそう。
ただ、前走はかなりこの馬の流れだったと思うのでそこで勝ちきらなかったところが不満。
少し足りない印象をうける。

4番ポポカテペトル
戸崎騎手を配してきたってことは状態はいいはず。
ディープ産駒ですしね。
当然評価していいでしょう。

5番ジュニエーブル
足りないでしょうね。
ローテも気になります。

6番ニシノアモーレ
たった一戦ではなんとも言えませんが
跳びが大きくて綺麗な走りをするので中山は合わないかな。

7番サンティール
中山はあってそうですね。
内田騎手なら相手まであってもおかしくない。

8番コマノインパルス
前走は田辺騎手らしい素晴らしいまくりで勝ったかと思ったところを
外からレイデオロのいい目標になってしまって差されてしまいました。
3着以下はちぎってるところを見るとここでは当然勝ち負けでしょう。

9番アダマンティン
前走は直線半ばまで前が開かず追い出しに時間がかかってしまいましたが
前があいてからはしっかり差しきるあたりにレースセンスの高さがうかがえます。
評価は高いですね。

10番アダムバローズ
レース経験が多いのはいいですね。
まだ余力もありそうですし。
中山をよく知っている蝦名騎手ならあっと言わせるシーンがあっても驚けません。

11番ガンサリュート
京都2歳Sを制したカデナと未勝利戦では0.1秒差
力はあるでしょうね。
中山もあってそう。

12番アサギリジョー
前走でちょっと差を見せられてしまってるんでどうでしょうか。
3着までならあっても・・・。

13番メリオラ
2戦目での重賞挑戦で勝ち馬から0.6秒差。
まだまだ伸びしろがありそう。
チャンスはありそうです。

14番ベストリゾート
前走は当然評価するべき。
力はありますが外枠とローテが気になります。
相手までかな。

15番バリングラ
堀厩舎の本命はこっちかな。
ただ外枠ですし、そこまでの力があるようにも見えない。

京成杯予想のまとめ

本命は、人気ブログランキングにしました。
やはり前走を評価するべき。
騎手も今年は飛躍してほしい騎手ですから。
ここはしっかり期待に応えてほしい。
恥ずかしい走りはしないはずです。

買い目は下記メルマガにて。
なるほど!競馬はこうやればいいのか!

      2017/01/15

 - GⅢ魂の重賞予想と結果 , , , , , ,