東京新聞杯(G3)予想【2017】と結果

東京新聞杯出走馬チェック

東京新聞杯予想【2018】

◆出走馬チェックの前にこちらの記事もチェック

東京新聞杯(G3・東京芝1600m)攻略【2018】

1番アドマイヤリード
能力は認めますが、休みあけですし
目標はここではないと思いますね。

2番デンコウアンジュ
近走の充実感はいいですね。
蛯名騎手はこちらを選んだんでしょうか。
賞金を加算したいところなので、ここは力が入りますね。

3番サトノアレス
東京適正がありますね。
藤沢厩舎なんで問題ないでしょう。
ルメール騎手が騎乗できない点は、大したマイナスにはなりません。

4番ディバインコード
マツリダゴッホ産駒という点がどうしても東京にあうイメージがもてません。
能力は高そうなので、相手ではありじゃないでしょうか。

5番トウショウピスト
流石に厳しいでしょうね。

6番ガリバルディ
一瞬の脚しかないですからね。
追える三浦騎手ですが、さすがに厳しい印象。

7番クルーガー
長期休養明けからの上昇傾向。
ここも注目です。
馬券圏内は高いでしょうね。

8番リスグラシュー
ここは期待が高いでしょう。
武豊騎手が競馬を教えこんでますし
ハーツ産駒という点を考えれば成長力も期待がもてます。
休み明けも苦にしません。
当然勝ち負け。

9番ハクサンルドルフ
とりあえず、重賞の壁にぶつかりそう。
能力でどこまで。

10番ダノンプラチナ
G1馬に田辺騎手が騎乗。
これは魅力的です。
新たな面を引き出してくれるでしょう。

11番ベルキャニオン
能力的には、ここまで低評価される馬ではないと思いますけどね。
穴で一考。

12番マイネルアウラート
単純に厳しいと思いますね。

13番カデナ
単純に厳しいと思いますね。

14番ストーミーシー
単純に厳しいと思いますね。

15番ダイワキャグニー
右回りなら能力は高いですね。
ただ、脚質的にこの枠はマイナス。

16番グレーターロンドン
能力はあると思いますが、どうも人気先行の気がしてなりません。
相手まででいいでしょう。

東京新聞杯予想のまとめ

本命は、人気ブログランキングにしました。
やはり重賞ならこの騎手。
厩舎からもやる気が感じられますし、勝負度が高いですね。
いい走りを期待しています。

結果

買い目はレース当日下記メルマガにて配信。
なるほど!競馬はこうやればいいのか!

   

 - GⅢ魂の重賞予想と結果