北九州記念(G3・芝1200m)攻略【2016】

参考レース:
北九州記念(2015)

主な有力馬

オウノミチ 牡5(栗・佐々木)
ラヴァーズポイント 牡4(栗・中竹)
プリンセスムーン 牝6(栗・安田)
ベルカント 牝5(栗・角田)
ラヴァーズポイント 牝6(栗・高橋)

サマースプリントシリーズ第4戦となる北九州記念はアイビスSDを勝ったベルカントが中心になりそうですね。
このレースに勝てれば2年連続となるチャンピオンにグッと近づくはず。
それでは、データを参考に北九州記念をひも解いていきましょう。

過去10年のデータ

1番人気 (1-1-2-6)
2番人気 (1-2-2-5)
3番人気 (0-2-0-8)
4番人気 (0-1-2-7)
5番人気 (1-1-0-8)
6番人気 (7-3-4-103)
以下

なんと、6番人気以下が7勝2着3回3着4回と10年間で14頭が馬券に絡む活躍。
その内2桁人気馬が5回も馬券に絡んでいて非常に荒れるレースとなっています。
昨年こそ堅い決着でしたが、連覇を狙うベルカントにとってはなんとも嫌なデータですね。

枠番・馬番別

◆枠番別

1枠(1-0-0-17)
2枠 (4-1-1-13)
3枠 (0-2-2-16)
4枠 (1-3-1-15)
5枠 (1-1-0-18)
6枠 (0-0-2-18)
7枠 (0-2-2-21)
8枠 (3-1-2-19)

◆馬番別

1番 (1-0-0-9)
2番 (1-0-0-9)
3番 (1-1-0-8)
4番 (2-0-1-7)
5番 (0-1-0-9)
6番 (0-1-2-7)
7番 (1-1-1-7)
8番 (0-3-0-7)
9番 (1-0-0-9)
10番(0-0-1-9)
11番(0-0-1-9)
12番(0-0-0-10)
13番(0-2-1-7)
14番(0-0-2-8)
15番(2-0-0-7)
16番(1-0-0-7)
17番(0-0-0-5)
18番(0-1-1-3)

スタートして下って行く形。
テンから激しいレースになりやすく、さらには3、4コーナーがスパイラルカーブで下り坂になっているため、スピードに乗りやすいコース形態となっています。
その為、逃げ先行馬が有利になりますが、馬場が荒れたときには先行馬総崩れになる事も多々あります。
ただ、枠の内外による有利不利はなさそうですね。

斤量別

50kg以下(0-1-0-18)
51kg  (0-0-2-9)
52kg  (4-4-1-15)
53kg  (1-2-2-29)
54kg  (1-1-1-22)
55kg  (3-1-0-12)
55.5kg (0-0-1-0)
56kg  (1-0-3-16)
56.5kg (0-0-0-1)
57kg  (0-0-0-10)
57.5kg (0-0-0-3)
58kg以上(0-1-0-2)

52kgが4勝2着4回3着1回と好成績。
さらには、2桁人気で好走した5頭は52kgと51kgの馬たちです。
軽量の穴馬はぜひ狙いたいところ。
56kg(牡馬換算58kg)を背負うベルカントはこの斤量が果たして…。

前走別

重賞 (4-1-7-82)
OP特別 (3-2-0-26)
条件戦 (3-7-3-29)

アイビスSD、CBC賞組が好成績。
ただ、条件戦からの参戦でも結果が出ているので、格よりもいかに調子の良い馬を見分けるのかが鍵となりそう。
今年はフルールシチーが該当。斤量も軽いですし、面白そうな存在になりそうです。

まとめ

斤量が軽ければトップスピードにも乗りやすいので、好位置を取って競馬がしやすくなります。
だからこそ、軽ハンデ馬の好走が多いのでしょう。
荒れる重賞。
人気のベルカントの結果はいかに!?
それでは、上記データが皆さまのお役に立つことができれば幸いです。

   

 - 寝ないで考えたレース見解 , , , ,